山行報告    下又白谷   西上州   旧ユーゴスラヴィア   雑談  
 お問い合わせ   赤沼のブログ
 

山岳巡礼倶楽部は1935年設立の古い山岳会ですが、現役部員減少のため自然消滅しておりました。
2011年、山岳巡礼倶楽部は再建計画中。


【これまでの山岳巡礼倶楽部ヒストリー】

古い記録としては、1962年に第三時ジュガールヒマール隊に隊長、高橋照ほか1名を送り出し、ビッグホワイトピークの登頂に成功。それ以降も1965年のアイガー、1966年アルプス長期登山、韓国雪岳山、台湾玉山、ヒンズークシュ、三浦雄一郎のエベレストスキー隊などでも活躍。
1971年のマナスル西壁隊では隊長として高橋照、登頂隊員、田中基喜が活躍。
1978年には40周年記念事業として、6名がカラコルム・トリニティーピーク(6700m)に出かけ、初登頂に成功。
次いで南米のワスカラン(6768m)にも4名が登頂。帰路、ヨセミテに立ち寄りフリークライミングの洗礼も受けてきました。
また国内においても谷川岳やアルプスなどの開拓時代に様々な活躍をしてきました。
古くは西丹沢のザンザ洞の初登、西丹沢の詳細地図の刊行、また南アルプスの沢での初登、初の厳冬期富士山集中登山、積雪期上越国境初縦走などオールラウンドな活動を行ってきています。



1962年からは穂高、下又白谷での開拓をはじめ、これは現在にも受け継がれていると言っていいと思います。
その後もしばらくは冬季も含め、アルプスや谷川岳、頚城山塊などを中心に登攀活動を行ってきましたが、部員の老齢化による世代交代や新規部員の減少などを理由に活動が休止状態となっておりました。
創立者の高橋定昌が初期の会長を務め、登録ナンバーがNo.1となっていた東京都山岳連盟からも脱会となっております。

山行報告

日にち 場所 コメント
 2020年1月 入笠山  雪山ハイキング 
 2019年12月 八ヶ岳  赤岳鉱泉まで散歩 
 2018年8月 早池峰山  東北旅行のついでに登山 
 2018年7月 北穂高岳  夫婦で往復 
 2018年6月  甲斐駒ヶ岳 夫婦で穂高に向けたステップアップ訓練第4弾 
2018年6月 八ヶ岳権現岳  夫婦で穂高に向けたステップアップ訓練第三弾。
天女山からの往復。 
 2018年5月  横尾山 信州峠から往復ハイキング 
 2018年4月 八ヶ岳天狗岳  夫婦で穂高に向けたステップアップ訓練第二弾。
唐沢鉱泉からの往復。雪が中途半端な時期だったせいかGWにも関わらず人が少なく快適。 
 2018年3月 毛無岩  夫婦で穂高に向けたステップアップ訓練第一弾。 
 2018年1月 海金剛スーパーレイン  またまた登ってしまった。 
 2017年11月 高谷山  夜叉神峠からのハイキング 
 2017年8月 戸隠山  親子ハイキング 
 2017年7月 小川谷廊下  甲斐駒摩利支天の登攀がまた雨流れ。小川谷廊下でびしょびしょ沢遊び。 
 2017年7月 金峰山  大弛峠から往復ハイキング 
 2017年7月 瑞牆山本峰南壁「トムソーヤの冒険」   6人でわいわいと登る。
2017年6月 信州峠〜小川山 踏みあとたどって快適な尾根歩き
 2017年5月 高登谷山  ハイキング 
2016年10月 男山ダイレクト尾根 もう初冬かというくらい寒い、吹きさらしの岩稜を登攀
 2016年9月 箱根丸岳   山巡ハイキング部・小田原支部「お散歩シリーズ第13弾」
2016年8月 瑞牆山カンマンボロン中央洞穴ルート 急峻なカンマンボロンの弱点をついたワイルド系ルート
2016年7月 小川山 甲斐駒ヶ岳、摩利支天でクライミングの予定だったが、悪天予報のため転進。小川山でフリークライミングと宴会
2016年6月 箱根屏風岩 わたべゆきおのお散歩シリーズ第11弾
2016年6月 松木沢ウメコバ沢中央岩峰右岩壁右ルート カムリードの練習で登攀
 2016年5月 伊豆・長九郎山  山巡ハイキング部・小田原支部「お散歩シリーズ第10弾」 
2016年4月 伊豆城山 わたべゆきお、お散歩シリーズ第9弾
2016年4月 黒富士 山梨県の比較的マイナーピークをハイキング
2015年9月 霞沢岳八右衛門沢右岸岩壁群偵察 上高地帝国ホテルから真正面に見える霞沢岳の岩壁を偵察するため八右衛門沢を遡行
2015年8月 鋸岳〜甲斐駒ヶ岳 夏の親子登山。1泊2日で縦走
2015年7月 八ヶ岳・東ギボシ西壁「山巡ルート」開拓 八ヶ岳、権現岳近くのギボシピークに至る岩壁でルート開拓
2014年11月 足尾・松木沢メパンナフェース壱号開拓 コンディション悪く目指す壁は登れず。小さな壁でルート開拓
 2014年10月 足尾・松木沢側壁爆弾ルンゼ右壁「ルート開拓ごっこ」  ほとんど手つかずの岩場をNPで登攀 
 2014年9月 瑞牆山・十一面岩錦秋カナトコルート  秋の楽しい日帰りクライミング 
 2014年8月 ユリアンアルプス、トリグラフ北壁ほか   スロベニア、ユリアンアルプスの最高峰でクライミング
2013年9月 松木沢チャンピオン岩稜 日帰りエンジョイクライミング
2013年8月 小川山 屋根岩あたりでのんびりクライミング
2013年8月 御座山北西稜 親子夏山登山第二弾で軽いクライミング
2013年8月 谷川岳一の倉沢烏帽子奥壁変形チムニールート 久々の一の倉は人もおらず静かなクライミングでした。
2013年8月 野呂川シレイ沢遡行 親子夏合宿は沢登り
2013年7月 瑞がき山カンマンボロン中央洞穴ルート フリーというよりワイルド系クライミング
2013年6月 金ヶ岳北西尾根 茅ヶ岳となりの山で岩が登れるか?と目指したが歩いておしまい。
2013年3月 伊豆城山エキスカーション 楽しいフェースクライミングに終始
2013年3月 伊豆・海金剛スーパートリトン 案外快適に登れるマルチピッチ
2012年12月 湯河原幕岩 暑いくらいの陽気のなかクライミング練習
2012年12月 伊豆・海金剛スーパーレイン 前回体調悪くフォローで登ったので、今回はリードも含めて再登
2012年11月 伊豆・海金剛スーパーレイン 快晴無風のなかで快適なクライミングでした。
2012年11月 海谷駒が岳ハイキング〜高岩山偵察 明星山墓石稜に行くつもりだったが、天気が悪かったので転進。帰途西上州の岩峰を偵察してきた。
2012年10月 小川山 東京緑山岳会の宴会に乱入。ついでにクライミングしてきました。
2012年9月 下又白谷奥壁ルート開拓 山巡の先輩が登ったという奥壁と同一かどうかはわからない。初登か二登は間違いないだろう。
2012年9月 明星山P6南壁フリースピリッツルート登攀 灼熱の中登る。水が足りなくて喉がからから
2012年9月 有明山深沢右股正面壁(ルートが読めず敗退)
2012年8月 下又白谷奥壁ルート開拓(雨天敗退) 雨がひどくぐしゃぐしゃに濡れて引き返す
2012年8月 錫杖岳前衛壁1ルンゼダイレクト、注文の多い料理店登攀 快適なクライミング
2012年8月 小川山 フリークライミングを満喫
2012年8月 松木沢ウメコバ沢中央岩峰凹角ルートダイレクト登攀 楽しいマルチピッチルート
2012年8月 剣岳早月尾根登山
2012年7月 錫杖岳前衛壁左方カンテルート登攀 快適なフリールート
2012年7月 大峰白川又川沢登り 巻き道も結構悪い
2012年6月 子持山しし岩クライミング 5.8〜5.9程度までの固くて快適なマルチピッチでした。
2012年6月 谷川岳幽ノ沢中央壁正面フェース(雨天敗退) やっぱ谷川は晴れないとね〜
2012年6月 丹沢セドの沢左股沢登り ばしゃばしゃ快適沢登り
2012年5月 西上州・毛無岩ルンゼ状スラブ ルート開拓のつもりで出かけたが古いボルトがあった。それにしても会心のクライミングでした。
2012年5月 越沢岩トレ
2012年5月 みずがき山カサメリ沢フリークライミング オフウィドゥスクラックは難しいな〜
2012年5月 鹿島槍が岳鎌尾根登攀 天候悪かったが楽しい雪稜登攀だった
2012年4月 御座山北西稜登攀 快適な岩稜登攀。下降は雪があって足が冷たい〜
2012年4月 男山ダイレクト尾根登攀 快適な岩稜登攀
2012年3月 西上州・立処山北壁ルート開拓 傾斜の強い北壁を弱点をついて登った。初登攀と思われる。
2012年3月 西穂高岳登頂 雲の上は快晴。トレースのない尾根を快適に登頂
2011年12月 赤岳東稜 雪とハイマツのラッセルに苦しむ
2011年12月 宝剣岳サギダル尾根 快適な雪稜
2011年11月 妙義山・筆頭岩クライミング フリーソロで15分のクライミング
2011年10月 太刀岡山はさみ岩左岩稜 露出間ある楽しいクライミング
2011年10月 海谷・海老倉南壁くの字ルンゼ登攀 アプローチに沢装備必携
 2011年9月 下又白谷一尾根第一支稜「ウエストンリッジ」   前穂高、三本槍につきあげる人跡まれな岩稜を登攀
2011年9月 足尾・松木沢ウメコバ沢中央壁ちこちゃんルート NPで登れる快適クライミング
2011年8月 鬼怒川湯沢 沢中の温泉&焚き火宴会&沢登り
2011年8月 金峰山石塔岩(雨天敗退)
2011年7月 穂高畳岩登攀 ルートが自由にとれる。上部が少し悪い。
2011年6月 ヌク沢沢登り
2011年6月 御在所中尾根クライミング
2011年5月 足尾・松木沢ウメコバ沢中央岩峰右ルートクライミング 急だがNPがとりやすい
2011年5月 奥穂南稜登攀 雪稜登攀
2010年9月 穂高、滝谷4尾根  
2010年9月 太田切川中御所谷  
2010年8月 小川山烏帽子岩左稜線、屋根岩セレクション 小川山のマルチルート2本
2010年7月 穂高、下又白谷菱形ルンゼ 本谷雪渓の処理に苦労してトラバースルート開拓。菱形岩壁左のスラブを登攀するつもりだったが、雨のため菱形ルンゼから抜ける。
2010年6月 佐梨川金山沢奥壁第二スラブ 一生に一度は行きたい、二度は行きたくない渾身のクライムでした。
2010年6月 瑞牆山本峰南壁トムソーヤの冒険ルート ワイルド、内面登攀など織り交ぜ山頂につきあげる楽しいルート
2010年5月 雲見、烏帽子岩直上裏参道 海から突出する岩峰を海側から登る。かなり脆い部分もある。
2010年5月 八ヶ岳、稲子岳南壁左方カンテ 下部は脆いカンテの側壁から登攀。上部は快適。
2010年4月 太刀岡山はさみ岩左岩稜 アルパイン初心者練習のため、下部のクラックをあえて登らず、左の草付き壁に新(?)ルート開拓
2010年5月 海谷船浦山東壁第1岩稜 海老ーを目指したが、雪の状態が不安定でたどり着けず転戦
2010年1月 足尾、松木沢アイスクライミング練習 黒沢、ウメコバ沢で久々のアイスクライミング
以下、記録欠落が多いが、わかっている部分だけ記載 
 1993年4月28日〜5月4日 利尻岳、沓形稜  トレースのない沓形稜から利尻岳を往復 
 1992年12月 八ヶ岳ジョーゴ沢  発達の悪いぐずぐずの氷登り 
 1992年9月26日 太刀岡山鋏岩左岩稜  甲府の地元クライマーと交流。 
 1992年5月 カッパ岩初登 ・イザヨイ岩など ルートをいくつか作ったようだが詳細記録なし 
 1991年11月24日 ノルウェーOppdal-Donbas  ノルウェーOppdal周辺のアイスクライミング 
 1991年7月 ボリビアで登山  ノルウェー、日本混成チームでChacaltaya峰、Huana Potosi峰etc. 
 1991年6月23日 ノルウェー Tustna峰  バナナルート〜上部新ルート2ピッチ追加 
 1991年6月18日 ノルウェー Vadsteinsvik壁  上部のクラック課題(5.11b-c)にてムーブのみ解決 
 1991年6月16日 ノルウェー ユールスン壁  奥壁のフェースルートオンサイトクライム(7級程度) 
 1991年6月13日 ノルウェーVadsteinsvik壁  フリークライミング 
 1991年6月11日 ノルウェーVadsteinsvik壁  2本のフリールートをオンサイトで開拓 
 1991年6月10日  ノルウェーVadsteinsvik対岸の壁 クラック、フェースなどフリークライミング 
 1991年6月9日 ノルウェーFreikorn  オフウィドゥスクラック、ネッケンほか 
 1991年6月8日 ノルウェーVadsteinsvik壁  正面左ルート(8級) 
 1991年4月27日〜5月6日 甲府〜小川山等  移動しながらフリークライミング(太刀岡山でルート開拓、小川山最高ルーフ左のスラブ5.11bオンサイト ,水晶スラブ、八幡沢のスラブ、ハング等)
 1991年3月26日 ノルウェー ユールスン壁  フリークライミング 
 1991年3月24日 ノルウェー Innedal山  テレマークスキーでツアー 
 1991年3月23日 ノルウェー Vadstensvik壁  フリークライミング 
 1991年9月1〜2日 ノルウェー、ロムスダールホルン北壁ほか  ノルウェークライミングクラブの小屋をベースにロムスダールホルン北壁、トロール峰でクライミング 
 1990年1月20〜21日 神宮川ヤチキ沢上流の沢
戸台川舞姫の滝 
アイスクライミング 
 1986年11月22〜24日 御座山北西稜 沢沿いの 登山道から岩場をみつけ登攀
 1989年11月21日〜23日 西上州、碧岩北西壁   壁のなかばまでルート開拓。時間切れ
 1986年9月23日 須津川野猿沢   
 1986年9月12〜14日 穂高、下又白谷、屏風岩など  下又白谷R1(Xルンゼ)や屏風岩などソロで 遊んでいたが、14日屏風岩1ルンゼで大規模落石事故発生。横尾山荘にて救助要員として待機するが、ヘリが来て救助を始めたので、必要なしと判断し下山。
1986年9月3日 スペイン・アスンルート開拓  カスティーリャ地方のシントマリアーノ壁にてルート開拓 
 1986年9月2日 スペイン・アナベルルート開拓  カスティーリャ地方のシントマリアーノ壁にてルート開拓 
 1986年8月21日 ドロミテ・チマグランデ北壁  オーストリアと日本の混成チームでわいわい登る 
 1986年8月20日  ドロミテ・チマオヴェスト 敗退 
 1986年8月14日 ユーゴスラヴィア・Grancisce ハラキリルート開拓 地元クライマーと試登を繰り返していた「ハラキリ」ルート完成 
 1986年8月13日 ユーゴスラヴィア・Helba  地元クライマーと登攀 
 1986年8月10日 ユーゴスラヴィア・トリグラフ北壁  スフィンガ峰Kunaver-Draslerルートを登攀 
 1986年8月8日 ユーゴスラヴィア・Urcic谷  M.Prisojnik Hudicev Steberルート敗退 
 1986年8月3日 ユーゴスラヴィア・ヤロベツ峰  ラツルート登攀 
 1986年8月2日 ユーゴスラヴィア・トリグラフ北壁   ババルスカルート登攀
 1986年7月30日 ユーゴスラヴィア・トリグラフ北壁  スロベニアルート登攀 
 1986年5月17日〜18日 西上州・毛無岩「ボレロ」開拓  毛無岩に通ったあげく、烏帽子岩直上ルートを開拓した恩田パーティーと同日に初登攀 
 1986年3月3日〜4日 谷川岳一ノ倉第三スラブ  遭難パーティーの救助 
 1986年2月23日〜25日 戸台川岩木屋沢  23日は左股ゴルジュの突破をトライするが行き詰り敗退。
24日以前北稜会の北川氏と来て目をつけていた氷柱を登る。 
 1986年2月15日〜16日 四十八滝沢  アイスクライミング 
 1986年2月8日〜9日  吾妻山 山スキー 
 1986年2月1日〜2日 日向山ヤチキ沢〜尾白川  アイスクライミング 
 1985年12月29日〜1986年1月3日 下又白谷  黒ビンの壁右端から茶臼尾根方面に入る。雪の乗った露岩に苦しめられる。 
 1985年11月22日〜23日 西上州・毛無岩  第一回試登 
 1985年10月10日〜13日 下又白谷一尾根第一支稜「ウエストンリッジ」  下又白谷最奥のリッジを登攀 
 1985年9月14日〜23日 穂高合宿  下又白谷下部本谷登攀ほか