山岳巡礼倶楽部、赤沼の個人ブログ

カテゴリー: 未分類

保護中: 雪山ステップアップ登山候補

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

燃えたぜ、ロケットストーブ

前回の試作(と言ってもレンガとかブロック積み上げただけ)では、レンガの煙突にあわせて燃焼室を作った。それでは廃材を燃やしたりするには容量不足。
ということで、ブロックを積み替えて燃焼室を倍くらいにしてみた。
ぜんぶ積み上げて作っているだけなので、難しいパズルのような作業だった。
テストランでは雨続きで廃材が乾いていなくて、大きな火にならず。
やはりある程度燃え始めてはじめてドラフト現象とか起きるんだろうけど、これでは無理。

再積み上げ後、ちょうど何日か好天が続いたので燃焼実験再開。

いい感じで燃えてる~

燃焼実験は成功というわけで、この構造で実機を作ることに決定。

材料の選別、組上げ方法、それにこの熱エネルギーの再利用方法の検討に入らねば。

プレーヤーのいるべき場所

•サーバーは、センターマークとサイドラインの延長上、ベースラインのうしろにいる必要がある。ラインは踏んではいけない。(フットフォールト)

•レシーバーはネットのレシーバーサイドならどこにいてもよい。

•ダブルスの最初のポイントでレシーバーが二人ともデュースサイドにいることは許されるが、その場合、どちらがレシーバーであるか知らせておく必要がある。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén