山岳巡礼倶楽部、赤沼の個人ブログ

カテゴリー: 未分類

五郎山ダイレクト(番外編)

登って、飲んで、しゃべりちらして、楽しかった五郎山でのクライミング。
3人それぞれに写真を撮りまくったので、番外編の写真をご紹介。

赤沼単独での偵察行の夜はひとりきのこ鍋&3パック900円のお刺身で銀盤。
あとの二人は翌朝合流。
それぞれ家族やら、仕事やらの都合があるので、ひとり1台、3台の車がここに集まった。

取付きは日陰で冷たい風も。
さすがの宮田さんもこの姿。

なんのポーズでしょうか?
こちらは最初からベスト着てるし。

終了点。ロープで自分を固定しておいて、あとから登ってくる宮田さんを撮影する赤沼。
というわけで撮影動画
持ったホールドが砕ける。浮石をうしろに投げる。登り終わって喜ぶ。
3シーンをつなげてみました。
地蔵沢林道。このすぐ先から崩壊していて、ここで行き止まり。

宴会シーン後半。ここまででシャンパン1本、ワイン2本をあけ、日本酒に突入。すでに目が赤い。

プレーヤーのいるべき場所

•サーバーは、センターマークとサイドラインの延長上、ベースラインのうしろにいる必要がある。ラインは踏んではいけない。(フットフォールト)

•レシーバーはネットのレシーバーサイドならどこにいてもよい。

•ダブルスの最初のポイントでレシーバーが二人ともデュースサイドにいることは許されるが、その場合、どちらがレシーバーであるか知らせておく必要がある。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén