西上州の岩場の紹介
山岳巡礼倶楽部
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

岩登りの対象となることが確認された山一覧(2012年11月現在・山巡調査)


毛無岩 南側のフェースが登攀対象:ボレロ(山巡赤沼ほか開拓)、烏帽子岩直上ルート(ボレロと同日、恩田氏らにより開拓)、ルンゼ状スラブ(初登攀者不明、2012年山巡赤沼、小見が登攀)
筆頭岩 妙義山石門入り口の登山道駐車場から振り返るとよく見える岩塔。短時間で登攀可能。ただし登攀禁止。
物語山・メンベ山 物語山の物語を秘めた顕著な岩峰。登攀はされているらしい。
立岩山 上信越道軽井沢周辺からよく見える顕著な岩峰。山巡・赤沼が偵察したところ正面はルートがなさそうだが、登攀可能性は十分あり。裏面はルートがあるとのこと(大内尚樹氏談)
鹿岳、鷹ノ巣山、立岩 ルートはあるらしい。山巡としてはまだ触っておらず今後の課題。
碧岩 岩稜が登れる。北西面の岩壁も一度登られている。山巡・赤沼は正面を途中まで開拓するも完登ならず。
立処山 山巡・赤沼ほかが初登攀(2012年)3ピッチ
御座山 北西稜がアルパイン初級ルートとして快適な登攀が楽しめる。
男山 ダイレクト尾根がガイドらにより整備されたルートとなっている。アルパイン初級。快適な登攀。

前のページ
下又白谷情報
コンテンツのトップ 次のページ
毛無岩